群馬県安中市ろうばいの郷の開花情報、開花状況見ごろ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

群馬県安中市にある「ろうばいの郷」は、群馬県内一の規模を誇るロウバイ園です。ロウバイの開花見頃の時期になると、3.2haの敷地に12,000本のロウバイが咲き誇り、敷地一杯はロウバイの甘い香が広がります。

ちなみに、「ろうばいの郷」の臘梅の種類の多くは、花弁の先が丸い「満月」です。「ろうばいの郷」内には高さ3m以上に育って木々が立ち並び、遊歩道を歩きながら香りと小粒の花の鑑賞を楽しむことができます。また、売店や軽食の施設も完備されています。

近くの新井地区には面積 0.5haに7,000本のロウバイが咲き誇る「新井ろうばい園」もあり、無料で観賞できます。

ろうばいの郷のロウバイの開花見ごろは?

ろうばいは、中国原産で唐梅(からうめ)とも言われ、蝋細工のようなつやがあり、透明感のある黄色い花を咲かせます。梅よりも早く、花の少ない季節を彩る貴重な存在で、ほのかな甘い香りを漂わせ早春の訪れを告げます。花は2月下旬まで楽しむことができます。

◆名称:ろうばいの郷

◆住所:群馬県安中市松井田町上増田地区

◆見頃:12月下旬~2月下旬

◆お問い合わせ:027-382-1111(安中市商工観光係)

ろうばいの郷の開園期間、時間は?

◆開園期間:12月下旬~2月下旬

◆料金:大人400円(中学生以上)

◆時間:9:00~17:00

ろうばいの英名は、ウィンタースウィートです。そして、花言葉は、ゆかしさ、慈しみです。高貴な甘い香りは、化粧品にも用いられている主成分のシネオール、ボルネオール、リナオールなどの芳香油によるものです。鎮静、精神安定、空気清浄などのアロマテラピーの効果があります。また、ろうばいには、火傷、解熱、せきを鎮める薬効もあります。

ろうばいの郷へのアクセスは?駐車場は?

◆アクセス

【電車】
・JR信越線西松井田駅で下車し、タクシー約10分                   ※構内タクシー松井田営業所/027-393-0135)

【車】
・上信越自動車道松井田妙義ICから10分

◆駐車場:有り(第一駐車場 60台/第二駐車場 300台)