修禅寺方丈庭園の紅葉の見頃時期と東海第一園の秋の特別公開、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

静岡県伊豆市にある修禅寺(しゅぜんじ)の方丈庭園は、大正天皇が東宮時代に「東海第一園」と評した名園です。達磨山から引いた水を湛える池の周囲が美しく色づく秋の紅葉の見ごろの時期に特別公開されます。通常は修禅寺住職など限られた人しか味わえない名園を紅葉の美しい時期に堪能できます。

修禅寺方丈庭園の紅葉の見ごろの時期は?

修善寺温泉は伊豆の小京都と言われるミシュラン二つ星の観光地です。修禅寺はその中心にあり、弘法大師が807年に開基した古刹です。北条氏・源氏の興亡を見守った伊豆を代表するお寺で、伊豆八十八ヶ所霊場巡りの結願札所でもあります。

奥の院(正覚院)は、修善寺の喧騒とかけ離れた静寂に包まれる場所で、弘法大師が高野山の開山前に修行した霊地です。

◆場所:静岡県伊豆市修善寺964

◆見頃:11月中旬~11月下旬

◆料金:200円(庭園保存協賛金)
※中学生以下無料

◆参拝時間:修禅寺の境内は、自由に参拝できます。

◆売店時間
・4月~9月:8:30~16:30
・上記以外の時期:8:30~16:00

◆お問い合わせ:0558-72-0053(修禅寺寺務所/午前9時~午後4時まで)

修禅寺方丈庭園の秋の特別公開期間はいつから?

静岡県伊豆市修善寺地区は、伊豆を代表する温泉街のひとつです。修善寺温泉のシンボルともいえる修禅寺にある庭園が秋の紅葉の見ごろを迎える時期に特別公開されます。

特別公開される庭園は、大小の岩を積み滝や池を造り背後の山を借景にした、小さいながらも奥行きと高低の変化に富んだ回遊式庭園です。庭園内で紅葉が色付き、池ではゆったりと泳ぐ鯉がいるなど、日本の雅を感じさせてくれる名園です。

◆期間:2017年11月18日(土)より11月30日(木)

◆時間:午前9時~午後4時(入場受付、午後3時45分まで)

◆料金:庭園保存協賛金として1人200円

◆お問い合わせ:0558-72-0053(修禅寺寺務所/午前9時~午後4時まで)

アクセス、駐車場は?

◆アクセス

【電車】

東海道線・新幹線で三島駅乗り換え-伊豆箱根鉄道(約35分)で終点修善寺駅下車し、修善寺駅からバス「修善寺温泉行き」で約10分、終点修善寺温泉駅下車、徒歩約5分

【車】

・新東名の場合
長泉沼津インターから約30分。伊豆縦貫道経由、伊豆中央道、修善寺道路修善寺I.Cから約5分。

・東名高速の場合
沼津インターから国道1号線経由、国道136号線で下田方面へ約45分。修善寺道路修善寺I.C.から約5分。

◆駐車場:なし(最寄りの有料駐車場利用)

◆お問い合わせ:0558-72-0053(修禅寺寺務所/午前9時~午後4時まで)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする