奈良県紅葉おすすめの隠れスポット的穴場は?見頃の時期は?

スポンサーリンク

縦に長い日本列島。そして、四季のある日本列島。中でも赤色・黄色・橙色に日本列島が染まる秋は、味わい深いものがあります。日本全国各地に紅葉の名所はありますが、歴史ある神社仏閣や城から愛でる紅葉は格別な美しさがあります。秋色に染まる奈良県の紅葉のおすすめスポットを紹介します。

奈良公園の紅葉の見頃時期

奈良公園は、古都・奈良の顔で、国の天然記念物にも指定されている野生の鹿が生息していることでもおなじみです。東西4km南北2kmの広さで、東大寺、興福寺、 春日大社、国立博物館、正倉院など数々の社寺や文化施設を抱く歴史公園です。若草山の山容を望み、桜やナンキンハゼの木々が美しい紅葉の表情をみせます。紅葉と常緑樹のコントラストが鮮やかです。ナンキンハゼは10月中旬以降、モミジは11月中旬以降から12月初旬が最盛期となります。

◆紅葉見頃:11月上旬~12月上旬

◆場所:奈良県奈良市春日野町、雑司町、高畑町、登大路町

◆お問合せ:0742-22-0375(奈良公園事務所)

正暦寺の紅葉の見頃時期

正暦寺は、一条天皇の発願により、992年関白九条兼家の子兼俊が創建した寺院です。境内にある3000本を超えるカエデが色付く晩秋は、木々の緑と黄色や赤の紅葉が織り重なり、山内全体が美しい錦で着飾ったように見えることから、正暦寺は昔から「錦の里」と呼ばれます。特に福寿院からの眺めは圧巻です。例年の見頃は11月中旬から12月上旬で、紅葉シーズンには、JR奈良駅と近鉄奈良駅から臨時バスが運行されます。

◆紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

◆場所:奈良県奈良市菩提山町157

◆お問合せ:0742-62-9569(正暦寺)

長岳寺の紅葉の見頃時期

長岳寺は、824(天長元)年、淳和天皇の勅願により弘法大師が創建した歴史ある古寺で、日本最古の玉眼仏阿弥陀三尊像、鐘楼門などの重要文化財があります。約1万200平方メートルの境内では、例年11月中旬からモミジやカエデなどの木々が色付き、11月下旬頃まで美しい紅葉が眺められます。10月23日(金)から11月30日(月)まで、大地獄絵(奈良県指定文化財)が開帳され、公開期間中の土・日・祝は住職による絵解き説法が予定されています。

◆紅葉見頃:11月中旬~11月下旬

◆場所:奈良県天理市柳本町508

◆お問合せ:0743-66-1051(長岳寺)

談山神社の紅葉の見頃時期

談山神社は、多武峰の山中に、木造で現存唯一している十三重の塔を中心に、大小様々な社殿が配置されています。大化の改新にちなんで毎年11月3日に行われるけまり祭りが特に有名で、秋は3000本ものカエデに包まれる美しい情景から「関西の日光」とも呼ばれています。紅葉の見頃は例年11月上旬~11月下旬で、11月中旬から下旬にかけては、紅葉の夜間ライトアップも行われます。

◆紅葉見頃:11月上旬~11月下旬

◆場所:奈良県桜井市多武峰319

◆お問合せ:0744-49-0001(談山神社)

長谷寺の紅葉の見頃時期

長谷寺は、古くから「花の御寺」と称されるほど、四季を通じて花や紅葉が楽しめることで有名です。国宝である本堂の外舞台からは、五重塔と紅葉に染まる境内の見事な競演を眺めることができます。例年の見頃は11月中旬で、10月下旬から12月初旬にかけては、長谷寺もみじまつりが開催されます。

◆紅葉見頃:11月中旬~11月中旬

◆場所:奈良県桜井市初瀬731-1

◆お問合せ:0744-47-7001(長谷寺)

鳥見山公園の紅葉の見頃時期

鳥見山公園は、標高735mの鳥見山頂上付近にある勾玉池を中心とする自然公園です。神武天皇縁の地としても知られ、古代のロマンを感じさせます。展望台からは大和盆地、宇陀地域の山々を一望することが可能です。例年10月下旬からモミジなどの木々が色付き始め、11月下旬まで紅葉狩りを楽しめます。春には数千本のツツジが咲く名所としても有名です。

◆紅葉見頃:11月中旬~11月下旬

◆場所:奈良県宇陀市榛原萩原

◆お問合せ:0745-82-2457(宇陀市商工観光課)

室生寺の紅葉の見頃時期

室生寺は、古来から女性が立ち入れなかった高野山に対し、女性の参詣が許されていたため「女人高野」とも呼ばれる寺です。奈良県と三重県の県境に近い室生川の上流にあり、国宝である金堂や五重塔などの堂塔が立ち並びます。モミジ、イチョウなどの紅葉の時期の情景はひときわ美しく、特に太鼓橋から五重塔までの参道が見どころです。例年の見頃は11月中旬~12月上旬で、紅葉シーズンには、紅葉まつりや五重塔と紅葉の夜間ライトアップも行われます。

◆紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

◆場所:奈良県宇陀市室生78

◆お問合せ:0745-93-2003(室生寺)

高取城跡の紅葉の見頃時期

高取城跡は、南北朝期に築かれ、幕末までその姿を残していたが、現在は城の中核をなす石垣のみが完全に近い姿で残っている高取城址です。標高584mの高取山の山頂に位置し、例年11月中旬からモミジやカエデなどの木々が色付いてきます。そこから12月上旬まで、美しい紅葉を奈良盆地や大峰山系を見渡しながら観賞できます。11月23日(祝)には、たかとり城まつりが開催され、火縄銃の実演や時代行列、縁日も開催されます。

◆紅葉見頃:11月中旬~12月上旬

◆場所:奈良県高取町高取

◆お問合せ:0744-52-3334(高取町まちづくり課)

吉野山の紅葉の見頃時期

大峰連山の北端から南へ約8km続く尾根一帯が吉野山です。春には3万本ある桜の木が満開となりますが、秋にはその葉が見事に紅葉します。桜モミジの紅葉は、カエデモミジよりも早く色づきます。標高差があるので、山頂から麓へと徐々に色づいていく様子が美しいです。眼下に眺められる高城山展望休憩所など、見どころも満載です。周辺には神社・仏閣、おみやげ店などが多数あります。11月中旬~下旬にかけては、紅葉のライトアップが行われます。

◆紅葉見頃:10月下旬~11月下旬

◆場所:奈良県吉野町吉野山

◆お問合せ:0746-32-1007(吉野山観光協会)

みたらい渓谷の紅葉の見頃時期

みたらい渓谷は、大きな岩と滝の流れ、そして、何よりも底まで透けるエメラルドグリーンの水の流れが特徴です。遊歩道にあるつり橋の上から、流れる川や滝を眺めることができます。紅葉シーズンには更に色彩豊かになります。イロハモミジ、オオモミジ、コハウチワカエデ、フカギレオオモミジ、イタヤカエデなどの木々が山頂から色付き始め、視界いっぱいにダイナミックな渓谷美を楽しめます。

◆紅葉見頃:11月中旬~11月中旬

◆場所:奈良県天川村北角地内

◆お問合せ:0747-63-0999(天川村総合案内所)

大台ヶ原(東大台、西大台)の紅葉の見頃時期

大台ヶ原は「近畿の屋根」と称される台高山(ダイコウサン)系の南端に位置する高原台地です。標高1695mの日出ヶ岳を主峰に森林、草原、断崖、瀑布、渓流、湿地が展開する大自然のパノラマゾーンが広がっています。シャクナゲ、シロヤシオなど春の緑や、夏の高山植物、秋の紅葉、冬の霧氷など四季折々の景色の美しさも格別です。大蛇嵓(ダイジャグラ)からは、眼下は垂直約800mの断崖絶壁の絶景を楽しめます。紅葉する木の種類はブナ、ミズナラ、シロヤシオ、ナナカマド、オオイタヤメイゲツなどです。

◆紅葉見頃:10月中旬~11月上旬

◆場所:奈良県上北山村小橡大台山

◆お問合せ:07468-2-0001(上北山村地域振興課)