高源寺の紅葉の見ごろ時期情報と山開き、ライトアップ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

兵庫県丹波市にある高源寺は、三丹随一の紅葉の名所として知られる禅宗の由緒ある寺院で、かつて末寺3000を数えた名刹で、三重塔や本堂など多くの建物が建っています。高源寺は初夏の新緑も美しいですが、テンモクカエデの全山紅葉は特に見事の一言に尽きます。紅葉の見頃時期を迎えるとライトアップがある他、11月3日の山開きとともに多くの参詣者が訪れます。

高源寺の紅葉の見頃時期は?

高源寺(こうげんじ)では、数あるカエデの中でも、鎌倉時代に同寺を創設した遠谿祖雄(えんけいそうゆ)禅師が中国杭州の天目山より持ち帰って植えたといわれる「天目カエデ」が特に目を引きます。葉が小さく、切れ目が深く、枝が垂れてくる天目カエデの紅葉が、広い境内を埋めつくす様子は圧巻です。

◆場所:兵庫県丹波市 青垣町桧倉514

◆見頃:11月上旬~11月下旬

◆時間:8:30~17:00(入山は~16:30)

◆拝観料
・大人300円
・小中学生100円
・未就学児:無料

◆紅葉する木の種類:ドウダンツツジ、カエデ

◆おすすめスポット:惣門を入った所からの紅葉のトンネル

◆お問い合わせ:0795-87-5081(高源寺)

高源寺の山開き、紅葉のライトアップは?

◆山開き
・期日:11月3日
・内容:琴演奏、甘酒無料接待など

◆ライトアップ
・期間:紅葉の状況に応じて
・時間:18:00~20:00

◆お問い合わせ:0795-87-5081(高源寺)

高源寺の紅葉へのアクセス、駐車場は?

◆アクセス

【電車】

・JR福知山線柏原駅から神姫グリーンバス佐治行きで40分、終点下車、タクシーで10分

【車】

・北近畿豊岡自動車道青垣ICから県道7号を経由し、国道427号を西脇方面へ車で5km

◆駐車場:有り(100台/無料)

◆お問い合わせ:0795-87-5081(高源寺)

丹波紅葉三山の円通寺と石龕寺の紅葉は?

高源寺(こうげんじ)は、円通寺(えんつうじ)、石龕寺(せきがんじ)とともに「丹波紅葉三山」と呼ばれています。そこで、円通寺(えんつうじ)、石龕寺(せきがんじ)も紹介します。

【円通寺(えんつうじ)】

参道入り口側のもみじトンネルと、境内上段~中段の紅葉グラデーションの時期が少しずつ違い、長い間紅葉が楽しめます。

◆場所:丹波市氷上町御油983

◆お問い合わせ:0795-87-2222(あおがき観光案内所)

【石龕寺(せきがんじ)】

境内のもみじが美しく、11月の第3日曜日に「もみじ祭り」が開催され、武者行列が見られます。

◆場所:丹波市山南町岩谷三番地

◆お問い合わせ:0795-73-0303(かいばら観光案内所)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする