弘前城(弘前公園)の紅葉スポットの見ごろ時期と弘前城菊と紅葉祭り、ライトアップ、アクセス、駐車場は?

スポンサーリンク

秋の紅葉の見ごろの時期を迎えると、弘前公園の紅葉も1000本の楓、2600本の桜が美しい色を放ち、訪れる人に深まる秋を感じさせてくれます。弘前公園内の植物園を会場に行われる「弘前城菊と紅葉まつり」では、豪華絢爛な菊人形や丹精込めて造られた大輪、懸崖などの香り高い菊花が見事に咲き競い、古城の秋を演出します。また、紅葉の見ごろ時期に合わせて、弘前城公園桜・紅葉がライトアップされますのでカップルでのデートにもおすすめです。

弘前城の紅葉の見ごろ時期、紅葉スポットは?

◆場所:青森県弘前市下白銀町1

◆見頃:11月上旬~11月上旬

◆弘前城植物園入園料
※個人
・大人(高校生以上):310円
・子供(小・中学生):100円

※団体 (※10名以上)
・大人(高校生以上):250円
・小人(小・中学生):80円

◆共通入場料:弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園
※個人
・大人(高校生以上):510円
・小人(小・中学生):160円

※団体 (※10名以上)
・大人(高校生以上):460円
・小人(小・中学生):130円

◆紅葉スポット:弘前公園内一円

◆紅葉する木の種類:カエデ、桜、イチョウ、ケヤキ、カツラなど

◆お問い合わせ:0172-37-5501(弘前市立観光館)

弘前城(弘前公園)の弘前城菊と紅葉まつり期間とライトアップは?

鮮やかな弘前城の紅葉の中で行われる弘前城菊と紅葉まつりは、紅葉を楽しみ、お互いに育てた菊を持ち寄って品評会などをおこなっていた観楓会が発展し、昭和37年(1962)に「菊ともみじまつり」の名称で始まりました。

現在は、弘前城植物園を主会場に、北奥羽随一の豪華絢爛な菊人形や、欧米の庭園に良く見られる動物などをかたどった菊のトピアリー、丹精込めて造られた大輪、中輪、懸崖などの香り高い菊花が見事に咲き競い、古城の秋を演出します。

会場内では、市民による市民菊花展、菊で彩られる誓願寺山門・五重塔、動物ふれあいコーナーやちびっ子新幹線運行などがあり、幅広い年齢層で楽しむことができます。

◆期間:2017年10月20日(金)~11月12日(日)

◆会場:弘前城公園内(弘前城植物園)

◆時間:9:00~17:00(弘前城植物園の入園は16:30まで)

◆弘前城植物園入園料
※個人
・大人(高校生以上):310円
・子供(小・中学生):100円

※団体 (※10名以上)
・大人(高校生以上):250円
・小人(小・中学生):80円

◆共通入場料:弘前城植物園/本丸・北の郭/藤田記念庭園
※個人
・大人(高校生以上):510円
・小人(小・中学生):160円

※団体 (※10名以上)
・大人(高校生以上):460円
・小人(小・中学生):130円

◆弘前城公園桜・紅葉ライトアップ
・期間:2017年10月20日(金)~11月12日(日)
※紅葉の状況により変更あり
・時間:日没~21:00

◆お問い合わせ:0172-37-5501(弘前市立観光館)

弘前城(弘前公園)の紅葉祭りへのアクセス、駐車場は?

◆アクセス

【電車】

・JR弘前駅から弘南バス藤代営業所行きに乗り約15分 市役所前公園入口下車徒歩すぐ

【車】

・東北自動車道大鰐弘前ICから約20分

◆駐車場:有り(周辺駐車場を利用)

◆お問い合わせ:0172-37-5501(弘前市立観光館)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする