パナソニック水平垂直ボディのななめドラム洗濯機「Cuble」の特徴、機能、最安値価格は?

スポンサーリンク

パナソニックの「ななめドラム」は、2003年のデビューから日本でのドラム式洗濯乾燥機を牽引してきました。ななめドラム式の良いところは、少ない水で洗えて衣類の出し入れのし易さ、省エネ、洗浄能力の向上です。次なるステージとして、多様化しているサニタリー空間に調和する水平垂直デザインの「ななめドラム洗濯機 Cuble NA-VG1000L/R」が登場です。

パナソニックななめドラム洗濯機「Cuble」の種類は?

パナソニックは、ななめドラム洗濯機の新モデル「Cuble」シリーズを発表しました。

◆洗濯10kg/乾燥3kgモデル「NA-VG1000L/R」
・本体サイズは600(幅)×998(高さ)×665(奥行)mm
・重量は72kg
・ボディカラー:シルバー、ノーブルシャンパン

◆洗濯7kg/乾燥3kgモデル「NA-VG700L/R」
・本体サイズは600(幅)×998(高さ)×600(奥行)mm
・重量は70kg
・ボディカラー:シルバー

◆洗濯10kgモデル「NA-VS1000L/R」
・本体サイズは600(幅)×998(高さ)×665(奥行)mm
・重量は68kg
・ボディカラー:ノーブルシャンパン

※11月上旬より発売されます。

水平垂直ボディのななめドラム洗濯機「Cuble」の特徴、機能は?

◆洗浄機能
パナソニックのななめドラム洗濯乾燥機「VXシリーズ」に搭載した、約15/40/60度の温度設定が可能な「温水機能」と、繊維の奥まで泡を浸透させて汚れを浮かせて落とす「即効泡洗浄」が搭載されています。黄ばみやガンコな汚れをしっかりと落とし、ドラム式ならではの高い洗浄性能と節水性を実現できます。

◆乾燥機能
「NA-VG1000」「VG700」のみに「低温風パワフル乾燥」(ヒーター排気式 )を搭載し、室温プラス約10度の低温風を大風量で衣類にあて、衣類の縮みや傷み、シワを抑えてやさしく乾かすことができます。

ドラム洗濯機「Cuble」の価格は?

◆左開き:洗濯機(3.0kg乾燥付き) Cuble シルバー NA-VG1000L-S

パナソニック 【左開き】10.0kgドラム式

◆右開き:洗濯機(3.0kg乾燥付き) Cuble シルバー NA-VG1000R-S

パナソニック 【右開き】10.0kgドラム式