行橋市の桜スマイルフェスタと菜の花祭り、まてほり大会は?

スポンサーリンク

一面に広がる菜の花畑と今川河川敷の桜並木で行橋の春を楽しむことができます。満開の菜の花畑で、あるいは桜並木を歩いて、行橋の春を満喫しませんか?

行橋市の桜スマイルフェスタって?

行橋市の桜スマイルフェスタは、春の風物詩とも言える今川河川敷の桜並木をより楽しんでもらうため、各地域の名産品・地元グルメや雑貨ブースも多数出展し、メインステージでは趣向を凝らしたイベントです。夜の部の「音と光のライトアップショー」必見です。

◆会 場:今川河川敷(行橋市役所横)

◆開催日:4月2日(日)

◆時 間:12:00~※雨天時、イベントの中止・一部変更あり

◆ライトアップショー:19:00~(予定)

◆アクセス

【電車】
・JR日豊本線行橋駅から徒歩15分

【車】
・東九州自動車道行橋ICから国道201号を経由し、県道28号を川越方面へ車で3km

◆駐車場:有り
・当日は混雑が予想されるので公共交通機関利用がオススメです。

◆お問い合わせ:0930-22-9351(美夜古青年会議所)

行橋市の菜の花まつりって?

行橋市長尾地区の菜の花まつりは、村おこしの一環として始まりました。毎年4月の第1日曜日に開催されます。1,000万本の満開の菜の花が咲き誇り、一面に広がる黄色のジュータン、春の日差しを浴びた菜の花の中を散策してみませんか。菜種から採れた油を使ったコロッケが大好評です。

◆会場:福岡県行橋市長尾494(椿市公民館横倉庫)

◆開催日:4月2日(日)

◆時間:10:30~※雨天決行

◆アクセス
北九州空港ICより国道10号線を行橋(中津)方面へ。10号線と201号線の分岐点(二崎交差点)より201号線に進入し、行橋市内(行事交差点)で田川方面へ。次に中津熊交差点から国定公園平尾台方面へ車で数分直進。以後は案内看板に従い現地へ。

◆お問い合わせ:0930-26-2155(下崎・長尾・鳥井原営農組合)

行橋市のまてほり大会って?

マテ貝が生息する行橋市の海岸では、例年3月から6月にかけて、マテ貝の潮干狩り(まてほり)が人気あります。マテ貝の穴に塩を入れ、穴から顔を出したところを捕らえます。マテ貝の潮干狩り(まてほり)に適した日は、大潮の干潮時になります。

◆開催日:4月16日(日)

◆会 場:蓑島海水浴場・長井浜海水浴場

◆料 金:地元漁協の方が集金をしていますので、料金をお支払いください。
・蓑島漁業協同組合:0930-23-1040(平日のみ)
・行橋市漁業協同組合長井支所:0930-22-4780(火・水・木のみ)

◆駐車場:有り

◆お問い合わせ:0930-25-1111(内線1221/行橋市役所商業観光課)