三浦海岸桜まつり期間中の京浜急行電鉄キャンペーンは?

スポンサーリンク

河津桜は開花時期が早く、花が大きくピンク色なのが特徴です。京急線三浦海岸駅前などで開かれる「第15回三浦海岸桜まつり」に合わせて、京浜急行電鉄では多彩なキャンペーンを展開します。

三浦海岸桜まつりの期間は?

◆期間:2017年2月11日(土)~3月12日(日)

◆会場:三浦海岸駅から小松ヶ池公園にかけて(線路沿い)

◆お問い合わせ:046-888-0588(三浦市観光協会)

三浦海岸桜まつり期間中の京浜急行電鉄キャンペーンは?

桜のライトアップや貸し切り列車運行などを企画し、京急線三浦海岸駅に駅メロディーを新たに導入します。

三浦海岸桜まつり開催に先駆けて、4日には、品川駅に「京急うらりマルシェ号」(6両編成)と銘打った車両を止め、車内で三浦特産の野菜やマグロなどを販売します。

三浦海岸桜まつり期間中は、京急線三浦海岸駅前や同駅~三崎口駅間の線路沿いの河津桜が夜間にライトアップされます。

ライトアップ期間は、京急線三浦海岸駅前が11日~3月12日、線路沿いが18日~3月9日の予定です。線路沿いの点灯期間中は、車窓からも桜を楽しむことができるように、日中や夜間の一部時間帯で下り列車の減速運転を実施します。

25日には、貸し切り列車「みうら河津桜号」(品川~三浦海岸駅、8両編成)と「みうら夜桜号」(京急川崎~三浦海岸駅、同)を直行で運行します。車内ではビールやつまみが配布され、琴や尺八などの演奏も行われる予定です。定員は各号192人で、応募は13日までとなっています。

また、三浦半島にゆかりのある「岬めぐり」(山本コウタローとウィークエンド)を今月10日から三浦海岸駅の駅メロディーとして採用です。

京急の担当者の言葉を借りれば、点灯は昨年よりもスケールアップし、桜と列車の“競演”も楽しむことができるということです。

お問い合わせ:03-5789-8686(京急ご案内センター)

三浦海岸桜まつりへのアクセス、駐車場、お問い合わせは?

◆アクセス

【電車】
・京浜急行「三浦海岸駅」下車(徒歩約10分)

【車】
・横浜横須賀道路「佐原IC」から国道134号線三浦海岸方面へ

◆駐車場:臨時駐車場有り

◆お問い合わせ:046-888-0588(三浦市観光協会)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする