伊勢原市日向薬師の彼岸花の見頃開花状況情報と見どころ、群生地、アクセス、駐車場、混雑は?

スポンサーリンク

神奈川県伊勢原市北端部日向地区にある日向薬師は、日本三大薬師で、北条政子が何度もお参りしたことで知られています。

そして、日向薬師の彼岸花とは、伊勢原市の日向薬師付近に自生している彼岸花の総称を言います。「かながわの花の名所100選」の一つにも選ばれています。

横浜から1時間程度で行ける懐かしい里山の風景が見られるのどかな場所です。

日向薬師の彼岸花の開花見ごろは?

秋の収穫の時を迎えた田のあぜや野辺のあちこちに真紅の彼岸花が咲き始め、黄金色に実った稲穂とのコントラストが素晴らしい景色が訪れる人を魅了します。

谷戸の棚田やそのあぜ道のあちらこちらでは、数多くの彼岸花が見られますので、初秋のカップルでのお花見デートにもオススメです。

◆名称:日向薬師(ひなたやくし)

◆住所:神奈川県伊勢原市日向

◆見頃:9月中旬~9月下旬

※見頃参考(2016年)
・9月 9日:開花
・9月18日:間もなく見頃
・9月21日:台風でだいぶ倒れてしまう
・9月23日:見頃!
・9月26日:見頃続く

◆料金:無料

◆時間:随時

◆お問い合わせ:0463-94-4711(伊勢原市商工観光振興課)

日向薬師の彼岸花の見どころは?自生地・群生地は?

「日向薬師の彼岸花」は、伊勢原市の日向薬師付近に自生している彼岸花の総称で、彼岸花自生地も日向地区、藤野地区、洗水地区などに9ヶ所ほどあります。

彼岸花自生地のメインは、小田急線伊勢原駅から「日向薬師行き」の路線バスに約25分乗車した終点付近に拡がる日向地区です。

日向地区には、路線バス終点の日向薬師停留所から上流に棚田のような感じで拡がる田園地帯のエリア、その対岸のエリア、そしてバス終点の日向薬師停留所から上流に向かって右側にある白髭神社付近の3ヶ所の群生地があります。

日向地区では、田圃の周りの農道が、一方通行の散策路になっており、この散策路に沿って田園地帯に咲く彼岸花を楽しむことになります。

◆お問い合わせ:0463-94-4711(伊勢原市商工観光振興課)

日向薬師へのアクセスは?駐車場は?混雑は?

◆アクセス

【電車】
・小田急電鉄小田原線「伊勢原駅」北口3番乗り場からから日向薬師行きバスで約20分、終点下車すぐ

【車】
・東名高速道「厚木IC」から国道246号経由で約30分

◆駐車場:有り(無料)

◆混雑
・彼岸花が満開となる週末は、道路が大変混雑するため時間に余裕もった行動をオススメします。

◆お問い合わせ:0463-94-4711(伊勢原市商工観光振興課)