夏の疲れ肌をケアする新商品美容オイルと使い方

スポンサーリンク

今年の夏も暑かったですね。それでも夏を楽しもうと忙しく過ごした方も多いのではないでしょうか。海水浴やプール、キャンプやバーベキュー、あるいは野外イベントとそれぞれ夏の楽しい思い出ができたことと思いますが紫外線対策が大丈夫でしたか?

暑い日差しの中で活動したあなたは、今の時期気になるのが、紫外線によるお肌のダメージではないでしょうか?楽しかったのに後々、自分の肌を見て後悔しないためにも、今の時期だからこそお肌をケアしてあげたいところです。

というわけで、夏の疲れ肌をケアする新商品オイルと、使い方に応じた”美容オイルの使い方”について紹介します。

新商品の美容オイルで、しっとり、モチモチ、柔肌に?

紫外線ダメージの1つに肌の乾燥やゴワつきがあります。このような肌トラブルが気になる方には、保湿効果が高くお肌を柔軟にしてくれる“オイル”をスキンケアに加えてみることをオススメします。各ブランドから登場する、オススメのオイルを紹介します。

◆オモロヴィッツァ「フェイシャルオイル」
「オモロヴィッツァ」は、スパ美容大国ハンガリー発のミネラルスキンケアブランドです。2016年9月1日新発売するのは、朝晩のスキンケアに1滴加えるだけで、肌の角質層までうるおいを届ける美容オイルです。さらっと肌馴染みがよく、乳液に加えて使用したり、マッサージオイルとしても使用できます。
深いシワを目立たなくするバクチオール、肌のバリアを強化するヒポファエラムノイデス油、コラーゲンを保護するアルゲエキス、ダメージから肌を守るローズヒップ油、肌を柔らかくし保湿するアーモンド油など主成分に加え、肌の引き締めや再生を促す成分も配合されています。
【30ml/15,000円(税抜き)】

◆バンフォード「ライフ フェイシャル オイル」
国のラグジュアリー オーガニック スパブランドである「バンフォード」からはスキンケアラインが2016年9月1日に新登場します。その中の1つ『ライフ フェイシャル オイル』は、豊富なビタミンを配合し、肌のうるおいを取り戻す美容オイルです。
オーガニックのストロベリーシードオイル、スイートアーモンドオイル、イブニングプリムローズ(月見草)オイルがブレンドされ、心安らぐような香りで、肌に豊かなうるおいを与えてくれます。トリートメントオイルとしても、ブースターオイルとしても使用可能です。
【30ml/10,000円(税抜き)】

◆DR.TAFFI「オリ ベジタリ コンポスティ モスカータローズオイル」
イタリアのオーガニックブランド「ドクタータッフィ」から2016年9月15日に発売されるのは、“若返りの秘薬”として知られる、ローズヒップ100%のオイルです。南米チリの大自然の中で、農薬を使わずに育ったロサ・モスカータ(ローズヒップ)を使用し、その乾燥した種をコールドプレスしてつくられています。
リノール酸やリノレン酸などの脂肪酸を多く含み、皮膚細胞の再生や皮脂の分泌バランスを整える作用を促進します。スッと溶け込むテクスチャーで、頭皮やぱさついた髪、目の周り、首や手、妊娠線のケア、足やかかとなど全身に使うことができ、ハリと弾力を与え美しく健康に保ちます。
【30ml/4,900円(税抜き)】

美容オイルの使い方って

スキンケアとしてオイルを使用するとき、「どう使ったらいいかよくわからない」という方もいると思います。また、「油分は水分を逃がさないためにフタの役割をする」というイメージもあるだろうと思います。実際は、スキンケアだけでもオイルの使い方は色々ですので、使用方法をいくつか紹介します。

◆ブースターとして
洗顔後、オイルを最初に使うことで、角質層の水分と油分のバランスが整い、その後に使う化粧水などの浸透を高める効果があります。

◆美容液として
洗顔、化粧水のあとに美容液代わりとして使います。オイルを敬遠しがちなオイリー肌の人も、このタイミングでオイルを1滴だけ使ってあげると、肌の保湿力が続き、過剰な皮脂を抑えることができます。

◆化粧水や乳液に混ぜる
「最後使うとべたつきが気になる」という方におすすめなのがこの方法です。化粧水や乳液に1~2滴混ぜ、手の上でよく馴染ませてからお肌にのせていきます。単体で使うよりべたつきが気にならず、しっとりとした仕上がりになります。

◆マッサージオイルとして
疲れが溜まっていると感じた日や顔がむくんでいる朝など、マッサージ用に使ってみるのもオススメです。オイルを少し多めに使うことで摩擦を防ぎ、肌への負担を減らすことができます。

◆パックとして
スペシャルケアとして、週に1~2回行いたいのがオイルパックです。オイルを使ってマッサージをしたら、蒸しタオルを2~3分のせます。その後、オイルを優しく拭き取ったら通常のスキンケアをします。肌が柔らかくなることで毛穴が開き、オイルを含む化粧品の浸透がよくなります。

以上、「美容オイル」は、顔用や全身に使えるもの、そして種類も様々です。季節はもうすぐ秋です。夏のダメージ肌を放置せず、しっかりとしたアフターケアでお肌をいたわり、秋を迎えたいものです。