フォトフェイシャル施術のシミ、そばかす、シワ、たるみ効果は?

スポンサーリンク

美容のためにフォトフェイシャルを使う人が多いですが、効果のほどはどうでしょう。フォトフェイシャルの効果は、加齢によって生じる肌の衰えに効果があるのでアンチエイジングを求めている人にぴったりです。

シミ、そばかす、シワ、たるみへのフォトフェイシャル効果は?

シミ、そばかす、シワ、たるみなど、加齢とともに気になる肌の悩みの殆どに効果があるといえます。レーザーによる美肌施術も注目されていますが、フォトフェイシャルとの違いはどこにあるでょう。お肌に照射するのは、フォトフェイシャルではIPLという光です。美容効果としては、たるみやしわの引き締め、ニキビ痕やあから顔の解消、毛穴を目立たなくすることです。皮膚にできる黒い色素に反応するのがレーザーによるケアで、肌の赤みや茶色みに効果が得られます。お肌のトータルの美容効果があるものが、フォトフェイシャルです。フォトフェイシャルの光を利用すればシミやそばかすなどの原因となっているメラニンに反応して、美白効果をもたらしてくれるのです。肌のみずみずしさの要因となっているコラーゲンをつくる作用を、フォトフェイシャルによって活発にします。コラーゲンは体の中でも作られますが、つくる能力は加齢によって衰えます。きれいな肌を保つには、食事などでのコラーゲン補給が必要です。フォトフェイシャルが美肌によいとされているのは、コラーゲンをつくる効果を高め、肌をよりよい状態することができるためです。

4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_s

フォトフェイシャルの回数、間隔と効果は?

フォトフェイシャルは、他の治療方法と同様にデメリットもあります。一度だけのフォトフェイシャルでは、肌に劇的な美容効果を期待することはできないことは知っておくべきことです。肌への刺激が少なめになっているフォトフェイシャルでは、ただ一度限りの施術で大きな美容効果は得られないのです。フォトフェイシャルの効果を高めるには、1ヶ月程度の間をあけながら、3回から10回の施術を受けることが理想的であると言われています。繰り返しフォトフェイシャルを受けているうちに、徐々に美肌効果が現れるとされています。フォトフェイシャル1回につき20,000円から40,000円というところが多いですが、繰り返し施術を受けると値引される施設も存在します。1回の施術はそれほど高くなくとも、回数が増えると治療費もかなりの額になり、また時間も長くかかる事になります。いいところばかりではなく、注意すべきことがあることも、フォトフェイシャルを受ける時は知っておきましょう。また、妊娠している人、肌質が弱い人は、フォトフェイシャルの刺激に肌が耐えられないことがあります。施術前の段階でフォトフェイシャルを受ける時に気をつけたいことを知っておくことが必要です。フォトフェイシャルの美容効果が自分に相性のいいものかを見極めることが重要です。

フォトフェイシャル施術の費用、回数、美白効果は?

加齢によって生じる肌の衰えに効果があるものにフォトフェイシャルがあります。最近では、数多くの人がの方法を使っています。人気のフォトフェエシャルですが、施術を受ける前にしっかり理解しておくことをおすすめします。カウンセリング受けて説明を聞くことで、フォトフェイシャルについてのある程度の知識が得られます。肌質によっては、フォトフェイシャルが利用できなかったり、効果が薄かったりしますので、事前のカウンセリングでそういった点も調べてもらうことが大事です。トータルの費用や、フォトフェイシャルの必要回数などを確認しておくといいでしょう。美肌効果のある光を使いますが、その前にフォトフェイシャル用のクリームをつけます。痛みはそれほど強くありませんが、ゴムで皮膚をパチンとはじかれたような衝撃があります。施術自体は30分程度で終わるので、その後はしばらくクールダウンして、それからメイクをして帰る事が出来ます。肌質によって効果の表れ方は異なりますが、フォトフェイシャルをした場所がしばらく茶色みを帯びることがあります。美肌効果が出ているということなので、気にすることはありません。フォトフェイシャルを行う施設によっては、施術後に美白効果のあるハイドロキノンクリームを出して、お肌のコンディションを整えたりもします。施術後、きちんとスキンケアをして肌の状態をかカバーすることです。フォトフェイシャルの直後は肌が弱くなっているためです。