長崎雲仙観光の冬オススメの雲仙灯りの花ぼうろ2016の期間、アクセスは?

スポンサーリンク

雲仙灯りの花ぼうろは、霧氷をイメージした灯りのイベントです。雲仙の温泉街や散歩道のツリーなどがイルミネーションで幻想的光景に彩られます。期間中の土曜日は、雲仙温泉街中心地より打ち上げ花火が上がります。湯けむりとイルミネーションの幻想的な世界、澄みきった夜空で見る花火は、温泉デートにピッタリです。

雲仙灯りの花ぼうろ2016の期間、アクセスは?

◆場所:雲仙市小浜町雲仙

◆期間:2016年2月6日(土)~2月27日(土)

◆お問い合わせ:0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)

◆アクセス
・車:長崎自動車道諫早ICから国道57号線で約60分
・JR:JR長崎本線諫早駅よりバスで約80分
・航空:長崎空港から長崎県営バスで諫早まで約45分、諫早から島鉄バスで約80分

image

雲仙灯りの花ぼうろ2016のイベントは?

【朝の花ぼうろ日和ツアー】
自然が生み出す芸術、花ぼうろがご覧いただける日に、プロガイド「さるふぁ」によるツアーを実施します。
◆実施期間:期間中開催
◆特記事項:特別料金/人数制限あり

【イルミネーションツリー】
幻想的なイルミネーションツリーが雲仙を彩ります。
◆実施期間:期間中開催
◆場所  :雲仙観光協会前・雲仙お山の情報館 別館前・けやき広場

【灯りの花ぼうろ花火の宴】
雲仙温泉街に花火が上がります。冬の夜に咲く花火をお楽しみいただけます。
◆実施期間:2月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土) 21:30~
◆特記事項:強風など悪天候の場合は中止します。

【キャンドルライト点灯】
ロマンチックなキャンドルライトが散歩道に点灯します。
◆実施期間:2月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土) 17:00~
◆場所  :雲仙西入口~古湯地区

【花ぼうろシンボル点灯】
花ぼうろをイメージしたイルミネーションが連なります。
◆実施期間:期間中開催
◆場所  :雲仙西入口~古湯地区

【光の童話】
雲仙普賢岳の噴火を題材にした絵本「くろい山」をイルミネーションで表現しています。
◆実施期間:期間中開催
◆場所  :旧八万地獄

【エコたつ】
電気ではなく地獄の地熱を利用する、エコなコタツを体験できます。
◆実施期間:2月7日(日)・14日(日)・21日(日)・28日(日) 10:00~15:00
◆場所  :旧八万地獄

【地獄のナイトツアー】
昼間とは違う表情をみせる地獄散策へプロガイド「さるふぁ」がご案内するツアーです。
◆実施期間:期間中、月曜~土曜
◆特記事項:有料/20:15までに清七地獄駐車場へ集合してください。

【霧氷ムービーウォーク】
キャンドルの灯りの中、バーチャルな霧氷の世界へお出かけいただけます。
◆実施期間:2月6日(土)・13日(土)・20日(土)・27日(土) 19:30~20:00
◆場所  :雲仙お山の情報館 別館

【100円まち歩き】
雲仙の商店街(飲食店・お土産屋など)を“100円”で楽しめる、様々なおもてなしを準備。雲仙の街を楽しく散歩していただけます。

長崎県の冬の観光オススメの雲仙って?

雲仙は、1934年(昭和9年)に日本初の国立公園に指定されました。春のミヤマキリシマ、夏の新緑、秋の紅葉、冬の霧氷と四季折々の美しい景観がお楽しみいただけます。そして、温泉地としての歴史も古く、明治時代後期から昭和初期にかけては、上海航路を使った多くの外国人が高原の避暑地として雲仙に滞在し、ゴルフやテニス、ダンスパーティを楽しむなどハイカラな温泉地として栄えてきました。現在も茶褐色の屋根に統一された温泉街の街並みの中に、旅館ホテルや国民宿舎、民宿など約1,000室の収容を誇る、自然豊かな高原リゾートの温泉地です。