小松基地航空祭2017予行練習とアクセス、駐車場おすすめ、子供連れ穴場は?

スポンサーリンク

小松基地航空祭飛行展示では、例年ブルーインパルスの参加が恒例となっています。それとF-15J、U-125A、UH-60J、F-2、T-4などによる、編隊飛行、機動飛行、救難展示などの飛行展示も恒例となっています。

また、小松基地には退役したF-86「14-8217」、「52-7408」のほか、F-104J「46-8646」、T-33「81-5379」、T-34「61-0402」などが保存展示されており、毎年、たくさんの航空ファンで賑わいます。

ちなみに、この小松基地は、石川県小松市にある航空自衛隊の基地で、通称TAC(タック)部隊という戦闘機部隊が所在する基地です。

日本海側に唯一存在するTAC部隊なので、日本海側の領空侵犯措置を一手に引き受けている第一線部隊でもあります。

小松基地航空祭2017の予行練習、日程、雨天時、会場住所は?

◆予行練習
例年、小松基地航空祭では、前日や前々日に飛行予行練習が行われます。本番の航空ショーそのものですので、予行練習から見学にくる航空ファンもいます。

ただし、この予行練習については、ブルーインパルスは1週間前ぐらいにならないとわかりません、

◆開催日:2017年9月18日(月曜・祝日)

◆時 間:7:45~15:30

◆雨天時:雨天決行

※飛行展示プログラムは一部取りやめ、時間短縮など、フライトスケジュール変更の可能性があります。

※音楽隊によるパレードなど、屋外イベントの一部が屋内に会場変更される場合があります。

◆会場:航空自衛隊小松基地

◆住所:石川県小松市向本折町戊267

◆電話:0761-22-2101

小松基地航空祭2017のフライト、イベントの時間は?

◆フライト

・07:45~12:30:編隊飛行・救難展示・訓練展示飛行など/エプロン(飛行場)地区
・12:35~:ブルーインパルス・ウォークダウン/エプロン(飛行場)地区
・13:00~13:50:ブルーインパルス飛行展示/エプロン(飛行場)地区

◆イベント
・07:45~15:00:特産品ブース 第1格納庫 基地限定オリジナル商品あり
・09:30~12:30:音楽隊演奏・太鼓・獅子舞など 第2格納庫 詳細未定
・07:45~15:00:装備品展示 第3格納庫 コックピット搭乗体験・パラシュート体験あり
・07:45~15:00:車両展示 第3格納庫東側
・08:00~13:00:紙飛行機大会 補給倉庫
・08:00~14:45:花自動車 エプロン地区東側
・11:00~12:00:モデル撮影会 エプロン地区西側

小松基地航空祭2017へのアクセスと駐車場混雑、シャトルバス運行、おすすめ駐車場は?

◆アクセス
・電車の場合:北陸本線小松駅よりバスで15分
・車の場合:北陸自動車道安宅スマートICより6Km、10分

◆駐車場:有り(無料)
・串本工業団地駐車場:3500台
・鉄工業団地駐車場:1500台

◆シャトルバス運行:有り(有料)

◆駐車場混雑
駐車場の開場は5:00~となっていますが、例年3:00ごろには既に駐車場待ちの渋滞が発生します。近隣の迷惑を考えて、5:00より前に開場しています。

シャトルバスの運行開始時には既に乗車待ちの長蛇の列となります。そして、帰りの混雑はそれ以上を覚悟する必要があります。

◆おすすめ駐車場
公式の臨時駐車場ではありませんが、おすすめは小松運動公園です。ここは駐車場料金が無料の上、深夜でも駐車することができます。

ただし、ここも深夜より混み始めますから、2:00~03:00くらいまでには駐車場確保することをおすすめします。

◆会場:航空自衛隊小松基地

◆住所:石川県小松市向本折町戊267

◆電話:0761-22-2101

小松基地航空祭2017の子供連れ穴場スポットって?

小松基地航空際に子ども連れで行く場合は、混雑を見込んで場所を選ぶことをおすすめします。例えば、会場外で観覧するのも1つ選択肢ではないでしょうか?あまり混雑を気にしないで見ることができるので子供にも負担にならないと思います。

小松基地航空祭を会場外で見るならまずは、小松空港ターミナルの展望デッキがおすすめです。小松基地がよく見えます。でも、最近では皆さんが知っている場所になったので相当混雑します。

そこで、ブルーインパルスのすべての飛行を見る必要がない場合の選択肢としてオススメ穴場と周辺のオススメスポットを紹介します。

◆小松空港から北陸道を越えた海岸
小さい子でも負担にならずに楽に見ることができますし、至近距離で見ることができるフライトショーもあります。

◆石川県立航空プラザ
小松基地航空祭に子供連れで行く場合は、会場外にある石川県立航空プラザもオススメです。石川県立航空プラザは、小松空港の反対側にあるのですぐわかります。

・場  所:石川県小松市安宅新町丙92番地(小松空港前)
・開館時間:午前9時~午後5時
・入館料 :無料(一部のシミュレーション装置は有料)
・休館日 :年末年始(12月29日~1月3日)
・お問い合わせ:0761-23-4811

小型飛行機からジェット戦闘機まで揃った日本海側唯一の航空資料館です。小松空港のジオラマや保存機体があります。そして、YS-11の本物のフライトシュミレーターがありますので、パイロット擬似体験を楽しむことができます。

小松基地航空祭2017の屋台、食べ物、買い物は?

エプロン地区から出て、隊舎地区に行くと屋台エリアがあります。ここにはお弁当や冷たい飲み物、焼きそば、お好み焼きといった飲食の屋台が並んでいます。

ただし食べ物系はお昼になると非常に混雑するので、午前中の早い時間に行動することをおすすめしま。なぜなら、一番の人気見どころで、午後最初のブルーインパルスの飛行に間に合わなくなってしまうからです。

自衛隊限定のオリジナルグッズのお店も非常に充実しています。帽子やワッペン、ステッカーなどが人気ですが、中には掘り出し物もいっぱいあります。